0
¥0

現在カート内に商品はございません。

販促用品コラム:のぼり旗について-基本編-

のぼり旗の参考イメージ画像
販促店長POPアイコン
販促店長
POP

こんにちは!

POP AND DISPLAY、販促店長のPOPです。

今回は「販促用品の定番のぼり旗」について記事にまとめてみました。


みなさん「のぼり旗」ご存知でしょうか?
店舗運営されている方やメーカーの販促・広報担当の方にはおなじみの店頭販促アイテムだと思います。

また、街中で目にする機会が多いので、使ったことはないけど知っているという方は多いのではないでしょうか。


そんな普段何気なく目にする「のぼり旗」について、のぼり旗の販売を長年おこなってきた弊社が
基本情報を解説しながら、一般的に普通・基準とされているのぼり旗を紹介していきます。


当WEBサイトで販売しているのぼり旗についても随所で解説していますので、
のぼり旗を購入する、使用するにあたっての参考にぜびご覧ください!



とにかく一般的なのぼり旗のスペックが知りたい!という方は
記事の最後、のぼり旗のまとめへどうぞ。

「のぼり旗」の基本情報

まずはじめにのぼり旗について基本的な説明から。

のぼり旗について:のぼり旗とは?

のぼり旗のイメージ画像

のぼり旗とは、主にセールやイベントを行う際に、店頭に設置する販促用品の一種です。

その多くはポリエステル系の生地にデザインを印刷したものです。


メーカーにより細かな違いはありますが、一般的なのぼりの仕様は下図のようになっています。

一般的なのぼり旗の仕様画像
販促店長POPアイコン
販促店長
POP

次はのぼり旗のサイズや素材について、順番に詳しく解説していきます。

「のぼり旗」の一般的な仕様

のぼり旗の一般的なサイズについて

メーカーによって様々なサイズののぼり旗がありますが、

一般的なのぼり旗のサイズは、①60×180cm②45×180cmです。


のぼり旗のサイズ画像
・①60×180cmのぼり旗

一般的に広く普及しているのぼり旗のサイズです。
昔ながらの定番、スタンダードなのぼり旗と言えます。

・②45×180cmのぼり旗

①に比べるとやや細身なため、スタイリッシュな印象ののぼり旗です。
市街やインショップ、店内でも使いやすいのぼり旗のサイズです。


街中でよく見かけるのぼり旗も多くは①、②のどちらかのサイズがほとんどです。

販促店長POP’S TIPS

<のぼり旗のおすすめサイズは?>

のぼり旗の購入を検討されている方で、サイズにお悩みの場合は

60×180cm または 45×180cm を選んでおけばまず間違いはありません。


どちらも広く普及している一般的なサイズののぼり旗なので
大きかったり、小さすぎたりすることがなく使いやすいのぼり旗です。

のぼり旗の一般的な素材について

のぼり旗に使われている素材はテトロンポンジと呼ばれるポリエステル系の生地です。

安価で丈夫なことからのぼり旗や横幕など、布系の販促物に広く使われています。


のぼり旗の素材テトロンポンジ写真 のぼり旗の素材について画像

基本的にのぼり旗の素材にポリエステルと記載されている場合は、
ポリエステル=テトロンポンジと思ってしまってOKです。

POP AND DISPLAYも布製販促物のそのほとんどがテトロンポンジを使用しています。


ポリエステル系の生地は他にも、テトロントロピカルやテトロンスエードなど様々なものがありますが

既製品ののぼり旗でこれらの生地が使われていることはほとんどありません。


別注でのぼり旗を製作する際などで、
どうしても厚みのある生地を使用したい場合に選択肢に上がる程度です。

販促店長POP’S TIPS

<綿素材ののぼり旗ってあるの?>

もちろん綿系の素材を使ったのぼり旗もあります。


しかし、安価で丈夫なポリエステル系生地が広く普及したことで、近年あまり見かけなくなりました。

ポリエステルより重量があり、屋外で使うには雨風の影響を受けやすかったり、
印刷に制限があったりと少々使いにくい理由があるためです。


それでも和の演出にはぴったりで、綿特有のざらっとした素朴な素材感は雰囲気があり、
神社やお寺、和菓子屋さんなどで今でも使用されていることがあります。

のぼり旗の一般的な印刷について

のぼり旗の一般的な印刷方法は、簡単に分けると2種類です。

インクジェット印刷(染料印刷)顔料印刷といいます。


のぼり旗の印刷:左写真がインクジェット印刷(フルカラー印刷) 右写真が顔料印刷
・インクジェット印刷(染料印刷)とは
のぼり旗の印刷:インクジェット印刷(フルカラー印刷)画像

主にフルカラーのデザインや写真を使用したデザインの場合に使用する印刷方法です。


機械からデザインデータを生地に直接吹き付けて印刷する場合と、転写紙を使って印刷する場合などがあります。

色数を問わず鮮やかな色彩表現が可能で、凝ったデザインや小ロット製作の場合によく使われます。

のぼり旗のインクジェット印刷の特徴
●仕上がり
鮮やかな発色が美しく、生地は柔らかく上品な仕上がりです。
●得意な印刷
色数の制約がなく、写真入りのデザインや細やかで複雑な図柄も印刷できるため凝ったデザインの印刷におすすめの方法。
また版の製作がいらないため、少ない枚数でも比較的安価に製作ができる。
●向かいない印刷
反面、かけ合わせの色表現のため、DIC色などを正確に表現することが難しい。
枚数を製作しても1枚あたりのコストが大きく下がらないため、大ロットの枚数はどちらかというと不向き。
・顔料印刷とは
のぼり旗の印刷:顔料印刷画像

主に色数が少ないデザインの場合に使用する印刷方法です。また大ロット製作の場合にも使われます。


色ごとに版を作って印刷します。生地の上にインクがぺたっと乗るイメージで、厚みがありしっかりとした仕上がりです。

色数が多く、少ない製作枚数の場合は版代が高くなりおすすめではありません。

のぼり旗の顔料印刷の特徴
●仕上がり
パキッとした発色で、生地は顔料が乗るため厚みが増し、しっかとりした仕上がりです。
●得意な印刷
色ごとに版を製作して印刷するため、DIC指定*で色表現が可能です。
※DIC指定とはDICカラーガイドという色見本をもとに印刷色を指定する方法です。
そのため企業ロゴなどが入った販促物にもよく利用されます。
また枚数を作ることで1枚あたりの単価が下がるため、大ロットでの製作に向いています。
●向かいない印刷
版の製作が必要なため、少ない枚数の製作ではかなり高い価格になる場合が多い。
複雑な図柄は表現できないことがある。色数が多い場合にも不向きです。

印刷方法については工場やメーカーでさまざまな方法がありますが、
大まかにこの2種類に分類され、一般的な印刷方法です。

そして、POP AND DISPLAYではそれぞれの印刷のメリットを生かした方法で販促物を製作しています。

POP AMD DISPLAYのぼり旗の印刷の特徴画像
販促店長POPアイコン
販促店長
POP

気になる商品の印刷方法が知りたい場合は、
お問い合わせフォームやお電話でお気軽にご質問ください。

のぼり旗の一般的な仕様について

次は、のぼり旗の一般的な仕様、チチテープ周囲ヒートカットについて解説します。

・チチテープとは

チチテープとは、のぼり旗をのぼり旗用ポールで使うために付いている輪っかのことです。

一般的には白色で8ヶ所付いていることが多く、上部に3ヶ所、左右どちらかに5ヶ所付いています。

のぼり旗のチチテープ写真

POP AND DISPLAYでは、のぼり旗の縦サイズによりチチテープの数が異なりますが、
右側チチテープ8ヶ所付きが標準仕様です。

のぼり旗のチチテープ数について画像
・周囲ヒートカットとは

周囲ヒートカットとは、のぼり旗の生地の裁断・仕上げ方法のことです。


生地の裁断といえばハサミなどで断ち切ることをイメージしますが、
のぼり旗に使用しているポリエステル生地は、熱を加えたカッターで生地を溶かしながら裁断します。

この方法をヒートカットといいます。


のぼり旗の周囲ヒートカットとチチの縫い目比較画像

そして熱で溶かされた部分が再び固まることで生地のほつれを防止します。

生地の断裁と糸のほつれ防止をひとつの工程で行い、
周囲を縫ったような効果が得られることから周囲ヒートカットと表しています。

販促店長POP’S TIPS

<周囲ヒートカット以外の仕上げはあるの?>

もちろん周囲ヒートカット以外の仕上げもあります。


周囲ヒートカットの次に一般的な仕上げは周囲三ツ巻き縫いといいます。

これは生地端を折り曲げてからミシンで縫い合わせる仕上げ方法です。

ほつれにさらに丈夫な仕上がりになりますが、縫製するためコストがかかります。


周囲ヒートカット仕上げでも、のぼり旗としての品質に問題はないので

丈夫に仕上げたいなど特別な理由がないかぎりは、
周囲ヒートカット仕上げのままで十分です。

「のぼり旗」についてのまとめ

のぼり旗の基本情報いかがだったでしょうか?


この記事ではのぼり旗についての基本的な情報と、
のぼり旗の一般的な仕様を詳しく解説
いたしました。

のぼり旗の購入や、のぼり旗を使ったお店の販促に、すこしでも参考になれば幸いです。


それでは最後に、一般的なのぼり旗の仕様をまとめておきます。

一般的なのぼり旗の仕様画像

販促店長POP’S TIPS

のぼり旗の購入はぜひ当店POP AND DISPLAYでどうぞ!

当店は販促物・店舗装飾用品を制作、販売している卸メーカーです。

POP AND DISPALY/株式会社スペース21は

平成元年(1989)より、のぼり旗をはじめとした販促物や店舗装飾用品を作っている会社です。

他のメーカーにはない、おしゃれなデザインののぼり旗をメインに様々な販促用品を制作し、販売しています。

販促店長POPアイコン
販促店長
POP

おしゃれなデザインののぼり旗や販促物、店舗装飾をご購入の際には、ぜひ当店をよろしくお願いいたします!

午後2時までのご注文で当日出荷OK

カテゴリ一覧

特集コラム

ショップのご案内

ページトップへ